サカグループでは、入居者様に「幸福感」を感じていただくために「まごころ」をこめた
「様々なサービス」を提供することを、もっとも大切な使命とこころえています。

私たちは「黒子」として、入居者様が当たり前と感じる
「幸福感」のある生活を送れるよう血の通ったサービスをお約束します。

その為にサカグループのスタッフは、入居者様の声なき声に耳を傾け、
施設スタッフ全員が120%の力を持って、「入居者様の思い」に応えていくことを、サービスの心とします。

お知らせ

  • 2017年04月29日  お知らせ 看多機をもっと知ってもらう自主勉強会を開催します5/19(金)18:30~安佐医師会館にて予約不要 ご来場をお待ちしております
  • 2017年04月19日  地域密着型サービスの総合サイトを開設しました
安佐地区看多機 自主勉強会
  • 5.19第1回安佐地区看多機 自主勉強会フルver
  • 第1部森のくまさん事例紹介
  • 第2部住み慣れた~最期まで暮らすために
  • 安佐地区看多機 事業所紹介

看護小規模多機能(かんたき)とは

「通い」+「泊り」+「訪問」の3種類のサービスに加え、「訪問看護」を一つの事業所より提供します。
介護と医療が連携し、4つのサービスを柔軟に組み合わせ在宅生活のサポートを行います。
主治医の指示書をもとに、自宅にいる時も、施設に来ている時も看護ケアを受けることが可能です。
要介護度が高く、医療が必要な方はぜひご相談下さい。要介護1~5の方が対象となります。
医療行為の受け入れ範囲については相談員までご相談下さい。

小規模多機能センターとは

「通い」+「泊り」+「訪問」の3種類のサービスを柔軟に組み合わせ、在宅生活のサポートを行います。
地域との繋がりを断ち切らない支援を行い、住み慣れた地域で生活が継続できるようにしていきます。
利用者様・家族様の介護に関する課題(ニーズ)を個別に解決していきます。
現状のサービスでお悩みの方はぜひご相談下さい。要支援1,2、要介護1~5の方が対象となります。

グループホームとは

認知症と診断され、要支援2、要介護1~5の方が対象の少人数で共同生活をする施設になります。
家事や日常生活を通じた生活リハビリ、レクリエーション等によって認知症の改善や進行の緩和を目指します。
9名という少人数の生活の場になるため、家庭的な環境での共同生活を送ります。
一人ひとりの状態に応じたケアを提供していきます。
グループホーム ガーデンの家では「役割作り」や個別の生活史「メモリアルブック作成」を通じて、
入居者様がいつまでもその人らしく生活が送れるよう支援を行っています。